main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今日からやっとレンタル屋の会員になった
ようやくレンタル屋の会員になったんで、早速もろもろのDVDを借りて来たはいいけど、自分はもうかれこれ1年半以上はDVDを借りていないにもかかわらず、たいして観たい作品がないという現実に少々げんなりした。
まあ、しばらく映画畑から離れて観ていないものだから、映画嗅覚がインポになってるのかもしれないけれども。

ドレミファ娘の血は騒ぐ
ドレミファ娘の血は騒ぐ

「ドレミファ娘の血は騒ぐ」を観て感じたのは、ああ、私はもともとこういう意味不明なものを見せられて、ぼんやりぽかーんと考えることが好きだったなあという懐かしさだった。
大学の頃、週に3、4本は大学の図書館で映画を観ていた。
大学には大衆向け娯楽作品も、意味のわからない古い作品もマニアックな作品もいっぱいあって、友達のいなかった私は、講義の合間に片っ端から観ていた。
それで、当時やっていた個人サイトに観た作品全てのレビューをアップしていた。
わかるものもわからないものも全て記録していた。

仕事を始めてから、すっかり「意味のわかるもの」ばかりを観るようになり、自分の仕事もわかりやすさばかりを追求するものだった。
わかりやすいことは飽きるんだ。「ドレミファ〜」を観て、そんな気がした。

意味のわからない映画って今もあるのかな?
まあ多分あるんだろうけど、あんまDVDになってないのかもね。
なってても、近所のレンタル屋にはないんだろうな。

恥ずかしいところを隠すと自分の恥ずかしいところを発表してしまうことになるので、それが恥ずかしいとか、極限的恥ずかし変異とか。
結局それエロいことする口実ですのん。
人にはエロいこと以上に恥ずかしいことはないのか。

さよならみどりちゃん
さよならみどりちゃん

「さよならみどりちゃん」、これ、観る時期誤った。
というか多分、もっと早く観るべきであったのだろうけど、今さら観るのは遅い。もう手遅れ。
2年くらい前にこれ観てたら、自分にとって結構心に残るいい作品だった。

途中から唐突に出てくる星野真里のおっぱいってなんなの。
星野真里がせっかく脱いだだけの価値はあったのか。
最初から出してればまだわかるのに。

要するにずっと観たいと思ってたけどなんとなく溜めて溜めて溜めてて、やっと観た作品だっただけに、なんだか半端でしょんぼしだ(そのうえ説教までされた気分)。

西島秀俊みたいな男の人が嫌いなわけじゃない。むしろ好き。
スポンサーサイト
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ルドイア☆星惑三第
ルドイア☆星惑三第 (JUGEMレビュー »)
ルドイア☆星惑三第,土星ろろ,天王星らら,太陽系オールスターズ,水星らら,金星りり,火星るる,小惑星,木星れれ,日テレサービス鈴木

Recommend

Recommend

ルドイア☆星惑三第「いかすぜ!ユニバース」
ルドイア☆星惑三第「いかすぜ!ユニバース」 (JUGEMレビュー »)
長谷川智樹,NMW,アースココと寺西諜報員に太陽系オールスターズ,アースココと寺西諜報員に小惑星,寺西諜報員

あわせて読みたい

あわせて読みたい

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile